タイ旅行5

スリランカ駐在の某企業戦士にバンコクを案内してもらったクリスマスイブ。
ホテルに帰って寝たのは、深夜2時過ぎ。


10時頃にのそのそと起きだして、目指したのはサイアム駅周辺。
サイアム駅はバンコクスカイトレイン(通称BTS)の中心的な駅で、周辺はサイアム・パラゴン、サイアム・センター、サイアム・ディスカバリーサイアム・スクエアなどの一大ショッピング街を形成している。


俺とKSK(スリランカサッカー隊員)はその巨大なショッピング街を、あれが欲しい、これが欲しいとつぶやきながらブラブラ歩いた。
昼にはN氏(件の某企業戦士)とも合流して、伊勢丹大戸屋でカツ丼を頂く。


その日は夕方からバンコク在住日本人サッカーチームの練習に参加させてもらう予定だったので、ゲームシャツや短パンを購入して、いざ会場へ。
クリスマス当日にバンコクまで来てフットサルをやる必要があるのかと聞かれれば、無いと答えるしか無い。
しかし、三人ともスリランカでは同じチームに所属しているし、長い人生そんなクリスマスが一回ぐらいあっても面白いということで、俺の中の結論が出た。
夜7時からの開始にも関わらず、ウォーミングアップ代わりのヨガの段階で汗だく。
2時間の予定が、あまりの楽しさで延長を申し入れ、結局2時間半。
美味しい物を食べまくって緩んだ体には調度良いというか、やりすぎ。

ブレブレの写真で申し訳ない。


ホテルに帰って汗を流し、夕食はハンバーガーで軽く済ませて飲みに。

これまたピンぼけです。


この時点でかなり時間が遅かったので、軽く飲んで終了。
帰りにカフェに寄って酔いを覚まし、ホテルに帰り着いたのはまたしても深夜2時過ぎ。


明日も起きるの昼だな。