唐墨

今日は休み。


朝からフィッシュマーケットに行ってきました。
たまには良いでしょ。


ぐるっと見て回って、太刀魚と小ぶり(20cmほど)のバラクーダ、あと念願だった魚卵の塩漬け乾燥品。


帰って速攻で魚を掃除する。
太刀魚は三本あるので、一部は刺し身にして、残りは焼き物にしよう。
ラクーダは煮付け。
魚卵、ようはカラスミ(日本ならボラの卵巣)ですが、これは大根と和えよう。


あぁ、幸せ。


しっかりした歯ごたえの刺し身。
焼き物にはスダチ代わりにライムを添えて。
ラクーダの煮付けにはネギを入れたのだけれど、これが旨味を吸っててトロトロ。
カラスミと大根の和え物は、酒がすすみすぎる。


〆はカラスミでお茶漬け。
チーズおろしでそぼろ状にしたカラスミと刻みネギを大量に載せて、緑茶で茶漬けに。
薄切りにしたカラスミを、さらにトッピングして戴きます。
駄目だこれ。
日本酒欲しくなる。


いやぁ、大満足の昼ごはんでした。
カラスミ最高だな。
500gほど買ってきたので明日は大量に使ってパスタにしてみようかな。




話は変わって、マクロでのシステム作り。


午後を丸々いっぱい使って、一応形にはなった。
なんとかなるもんです。
基本的にはテンプレートをコピーして、必要なデータを取り込んで、余った行を消すというマクロ。
固定給の人と日給月給の人とで別表にしなければならないので、それを識別させるのが面倒だった。
それを一枚のシートにまとめないといけないので、細かい条件分岐が必要でした。
受領証はデータとして残しておく必要はなく、印刷後には削除して構わない。
なので、月が代わって新しい受領証を作成する時点で、古い受領証を削除するようにした。
でないと、シートが毎月何枚も追加されていくので。
これでブック全体のデータ量も減らせるので、エクセルが無駄に重たくなることもない。


あとは、自分で使うのではなく事務の子に使ってもらうシステムなので、手順の説明をメッセージボックスで出して誘導するようにしておきたい。
それと、間違った手順をした時のエラーメッセージも用意しておく必要がある。
この辺りが、キモです。


事務の子が辞めて、新しい子が入ってきても説明無しで引き継げるようにしておきたいのです。
どうもうちの事務員は定着率が悪いので。
その度に私が指導するというのも面倒ですし、私も忘れちゃいますからね。


明日は仕事とはいえ時間は有るので、なんとか完成形に持って行きたい。
そして出来れば今月末の締め日から運用を開始したい。
会計年度が4月で変わるので、良いタイミングなんです。